しろいあしあと

【著者】文/安房直子 絵/牧村慶子

【発行】小学館

【発行年】昭和56年初版第7刷

【本の状態】
カバーの薄いヤケ、経年に伴うスレ、
天地のヨレなどございますが、
ページ内に目立った汚れなどなく読むには問題のない状態です。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【その他】絶版
主人のおじいさんと、その孫娘が営む
村に一軒のくすり屋さん。
おしゃれな村の娘さんのために、
おしろいや口べになど化粧品をそろえることに。
ある月のいい晩に、野ねずみの娘が、
おしろいを買いにきました、
さて、それから・・・。

安房さんのお人柄を感じさせる
素直でやさしいお話に、乙女の夢を絵にしたような
淡くてメルヘンチックな牧村さんの挿絵で紡ぐ
創作童話絵本。

すでに絶版になっている作品のため、
入手困難な1冊です。

型番 mashiko
販売価格
2,000円(内税)
購入数