平野威馬雄二十世紀

【著者】平野威馬雄(装幀/和田誠)

【発行】たあぶる館出版

【発行年】1980年初版

【本の状態】
経年に伴うカバー端のヨレや全体的なヤケ、
小口の紙魚汚れや背表紙の折れがありますが
落丁・大きなヤブレなどなく読むのに問題はございません。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【その他】絶版
「風つよければ
神さまは
靴のかかとに
棲み給う」

フランス文学者であり、怪奇現象研究家、
また平野レミさんのお父さまでもある平野威馬雄氏。
薬物中毒に陥り、コカイン窃盗を犯し、
逃亡生活を送った時期もあるなど、
破天荒な人生を送ったことでも知られる著者。

フランス系アメリカ人を父に、日本人を母として
20世紀初年に生まれ、明治、大正、昭和と
激動の時代にあくことなき活動を続けた
著者の全活動をカバーする特選アンソロジー。

装幀は娘の平野レミさんの旦那様、和田誠氏によるもの。

型番 mashiko
販売価格
1,800円(内税)
購入数