洋菓子の研究 (暮しの設計 NO.124)

【発行】中央公論社

【発行年】昭和54年

【本の状態】
経年に伴うヨレ、スレ、ヤケ、表紙・背表紙の角折れなど傷みがあります。
中身に落丁・書き込み等はなく中の状態はしっかりしており、読むのに問題はございません。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【その他】絶版
中央公論社から発行されていた婦人雑誌「暮しの設計」。
100号あたり以降から隔月刊で、食やインテリアなどをテーマに
1号完結ムック形式の特集本として発行されていました。

暮しの設計 NO.124 洋菓子の研究
おいしいケーキを作るコツと洋菓子屋さんガイド

「洋菓子を愛好する層も広くなり、
新しい店、おいしい店の情報を耳にすると、
味をみずにはいられませんし、自分で本格的な
洋菓子を手作りしようという人たちも年々、
置くなっています、この特集は、
そういった人たちにはなくてはならない
情報を満載しました。」

+もくじ+
幼児性の藝術…倉橋由美子(イラストレーション/山口はるみ)
●ファッショナブルでトラディショナルなお菓子とその作り方
チーズケーキ/タルトとタルトレット
パイ/チョコレートケーキ
●お菓子のことを考えるのにレストランやビストロの
デザートは見逃せない
帝国ホテル(加藤信)、ビストロ・ド・ラ・シテ(勝又登)
ビストロ・ロテュース(石鍋裕)、マキシム・ド・パリ(植村翁)
●【幸福のリアリズム12】人間の苦…犬養道子
●【真味探求18】柑橘…辻嘉一
●パリのお菓子やさん最新レポート…松本誠
●お菓子はほかのことを思い出させるものだ…植草甚一
●私のバウムクーヘンの年輪には何が刻まれているのだろうか…串田孫一
●ヨーロッパのお菓子の伝統を歴史のなかに探してみた…今田美奈子
●よく出来た洋菓子にはコツのコツがたくさんかくされているのです…今田美奈子

・・・etc.

型番 mashiko
在庫状況 在庫ありません。
売り切れ中です。
購入数
Soldout