こけし・人・風土

【著者】鹿間時夫(装幀・芹澤げ)

【発行】築地書館

【発行年】昭和29年初版普及版 絶版

【本の状態】可・函付
本体背や小口、函に経年によるヤケ・紙魚汚れがあります。
一部に紙魚汚れ見られますがが、中身はヨゴレ・ヤブレ・落丁などなく
読むのに問題はない状態です。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

【その他】
「戦争の嵐もわたくしたちのこけしへの愛を
減じさせるようなことはなかつた。
さまざまの人の世の苦しみはあつても、
それゆえにこそ、心にしみついた
こけしの微笑は心を温めこそすれ、
そむき去りはしない。」

こけし本の名著、「こけし 美と系譜」の
著者として知られる鹿間時夫氏。
こけしが育まれた風土・工人諸氏に
スポットライトを当て書かれているので、
ドラマティックにこけしの背景が
浮かび上がり、こけしへの愛着を
ますます深めてくれそう。

こけし蒐集家の方たちについても触れており、
木地師、こけし、蒐集家と三方向から
こけしの魅力を捉えたこけし本の名著。

型番 mashiko
販売価格
3,800円(内税)
購入数