ビルにきえたきつね


【著者】角野栄子(絵/国井節)

【発行】ポプラ社

【発行年】1977年

【本の状態】
函付。函に表面のスレ箇所、
函の濡れシミが見られます。
中身は一部薄い背のヤケ、スレ傷などが
見られますが読むのに問題のない状態です。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。


【その他】絶版
「大きな都会のまんなかに、
じょうすいじょうがありました。
うらにはは、しずかな林になっていて、
そこに、小さなきつねがすんでいました。」

1960年代ごろまで新宿副都心のあたりには
大きな浄水場と木の生い茂った土手が広がっていて
そこで作者が見かけたイタチのことを思って
この物語を書き上げたそうです。

カラー版創作えばなしシリーズの一冊です。


型番 mashiko
販売価格
4,000円(内税)
購入数