花の首輪

【著者】宇野浩二

【発行】大日本雄弁会講談社

【発行年】昭和6年

【本の状態】やや難あり
函欠。後ろ見返しに記名、巻頭に蔵書印。巻頭割れ。
表紙にシミ汚れ、ページ内のシミ汚れ、全体的なヤケ、
ヨレ・スレ傷など経年に伴う傷みが見られます。
中身に落丁はなく読むには問題のない状態です。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【その他】絶版
「忠義な犬がでてきて、いさましいネルロ君とやさしいアロアさんにつくす、
トテモ面白い『花の首輪』といふお話をはじめ、
りっぱな日本のお話や、ふしぎな西洋のお話や、
かはつた支那のお話や、をかしい朝鮮のお話や、
そのほか、ハラハラするお話、こっけいなお話、
かはいさうなお話などいっぱいにのつてゐるご本です。」

『フランダースの犬』を原作に翻訳した
表題作『花の首輪』をはじめ、
13話の児童向け読み物を収録しています。
この宇野浩二版の『フランダースの犬』は
なんと結末でネロ(本書ではネルロ)と
パトラッシュ(本書ではパトリオ)は死にません!
ハッピーエンドの『フランダースの犬』をお楽しみください。

+もくじ+
母の首輪
さとり爺さん
狼よりも虎よりも
人にすぐれた藝
熊虎合戦
二人の按摩
三番目の娘さん
蚊とんぼ物語
ピッチヨラ(可愛いやつ)
王様の靴直し
鏡物語
坊ちゃんと新聞
恵比須三郎

装幀:寺内萬治郎
挿絵:田中良・河目悌二・耳野三郎
鍋井克之・寺内萬治郎


型番 mashiko
販売価格
3,000円(内税)
購入数