暴力團

【著者】芳賀利輔

【発行】飯高書房

【発行年】昭和31年

【本の状態】やや難あり
カバー天地のヨレや端の小ヤブレ、小口のスレや紙魚汚れ、
全体的なヤケなど経年に伴う傷みが目立ちます。
中身に目立ったヤブレ・落丁等はなく、読むのには問題ありません。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【その他】絶版
「暴力はいつの時代にもあってはならないものです。
しかし、みんながそう心の中で思っていても、
全くなくなったということを聞いたことはありません。
弊社は、この書の刊行にあたり、一体、暴力団などといっている団体、
結社が、果してこの世間にあるのか、また、
その実態を究明するためにも一つの反対側の角度、
暴力団だといわれた著者の側からさぐってみたいと考えました。
―あとがきより」

伝説のヤクザ・武部申策の門下生で、性格短慮にして前科数犯の
著者が綴る暴力団の世界!
型番 mashiko
販売価格
3,000円(内税)
購入数