少年少女の宝石ばこ 童話カーニバル3

【編者】古田足日、今江祥智、小宮山量平

【発行】理論社

【発行年】1967年1刷

【本の状態】
箱付。後ろ見返しに記名。
経年に伴う紙魚汚れ、箱のツブレ、スレ、
ヤケ、端小ヤブレなど傷みが見られますが、
落丁・ヤブレなどはなく、読むのに問題のない状態です。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら
お気軽にお問い合わせください。

【その他】絶版
「日本の童話作家たちが、
この本のために それぞれ
いちばんだいじな作品を
プレゼントしてくれたのですもの。
そのお話も 一生心にのこるでしょう。
『これは ぼくの宝ものだぞ』
・・・そういって、だきしめたくなる本です。
だいじにしてください。」

+もくじ+
弥吉とヤイキプテの半分(山中恒)
海をはこぶ話(来栖良夫)
ヒロシマのうた(今西祐行)
あのこ(今江祥智)
ネムリコの話(佐藤さとる)
うははのへ(和田誠)
かみなり雲(宇野克彦)
おばけ煙突の歌(早乙女勝元)

・・・etc.

装丁・扉/井上洋介
挿絵/赤坂三好、長新太、村上勉、
鈴木義治、田島征三、
滝平二郎、宇野亜喜良ほか




型番 mashiko
販売価格
3,000円(内税)
購入数