花もようの紙袋

【著者】きのゆり(絵/牧村慶子)

【発行】サンリオ

【発行年】1977年二刷

【本の状態】
経年に伴うスレ・ヤケ、カバー端のヨレや
紙魚汚れなどございますが、
落丁・ヤブレ等なく読むのに問題はありません。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

【その他】絶版
「アジサイは
六月の時計
雨がため息をつくまで
待ったら
ほら
こんなに青く染まりました」

サンリオが発行していた雑誌『詩とメルヘン』への投稿を経て、
プロ詩人となったきのゆりさんの詩集。
きのゆりさんの詩は、熊井明子さんをして
“野の妖精が作った果実酒のよう”と言わしめた
甘酸っぱいメルヘンポエム。
切なくて儚いきのゆりワールドに、
めいっぱい酔いしれて下さい。



型番 mashiko
販売価格
800円(内税)
購入数