オバケちゃん(講談社の創作童話)

【著者】松谷みよ子・作/小薗江圭子・絵

【発行】講談社

【発行年】昭和46年第3刷 

【本の状態】
函付。経年に伴うヤケや小口やページ内に紙魚汚れがあります。
函端のスレやヨレ・ヤケ、表紙にスレがあります。
落丁等はなく読むのに問題はございません。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【その他】絶版・希少
「むかしむかし、といっても、
きのうのきのうくらいのむかしのこと、
ある森の中に、おばけのかぞくがすんでいました。
パパおばけと、ママおばけと、その子どものオバケちゃんです。」

編みものが得意なママが作った
ぎんいろのくもの糸で編んだコップでのむ
おばけジュースが大好きなオバケちゃん。
とってもおいしいそのジュースを一緒にのむ
お友だちを探すため、オバケちゃんは森の外へ出かけていって・・・。

小薗江圭子さんが挿絵を手がけている
講談社の創作童話初版は現在では絶版となっており
希少な一冊です。

小薗江圭子さんのほのぼのかわいい挿絵と一緒に
オバケちゃんの大冒険を頬をニンマリゆるませてお楽しみください。

型番 mashiko
在庫状況 在庫ありません。
売り切れ中です。
購入数
Soldout