暮しの手帖 第40号 <1957年 夏>

【発行】暮しの手帖社

【発行年】昭和32年7月5日発行

【本の状態】難あり
裏表紙に前所有者の記名あり。
全体的に経年に伴うスレ・ヤケ、背剥がれ、中割れ、紙魚など傷みが目立ちます。
ページ内は、ヤブレ、書き込みなどはなく、読むには問題はありません。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【その他】
「これは あなたの手帖です
いろいろのことが ここには書きつけてある
この中の どれか 一つ二つは
すぐ今日 あなたの暮しに役立ち
せめて どれか もう一つ二つは
すぐには役に立たないように見えても
やがて こころの底ふかく沈んで
いつか あなたの暮し方を変えてしまう
そんなふうな
これは あなたの暮しの手帖です」

今見ても新鮮で美しい表紙・装画は花森安治、編集及発行者は大橋鎭子によるもの。

*目次抜粋*
主婦はどれだけ働いているか
あかるい共かせぎ<ある日本人の暮し14>
主婦を中心に考えて・・・清水一
調味料の棚<ふたりの工作>
エプロン・メモ・・・堀川あき子
ビタミンCものがたり
ブランマンジェ<おやつの時間5>・・・門倉國彦
クイックステーキ・・・千葉千代吉
おそうざい十二月・・・小島信平
エスキモー料理・・・田賀周二
靴の上手なみがき方
洗たくものを美しく仕上げるために
雨を降らせた傘屋さん<お母さまが読んできかせるお話>・・・富本一枝・藤城清治
高松<おもいでの町11>・・・藤川榮子
●随筆
おそうざい・・・吉川英治
わが家の大改造<リヨン通信>・・・瀧澤敬一
家のある風景・・・清水一

etc...

型番 mashiko
在庫状況 在庫ありません。
売り切れ中です。
購入数
Soldout