暮しの手帖 第30号 <1955年 夏>


【発行】暮しの手帖社

【発行年】昭和30年7月5日発行

【本の状態】難あり
裏表紙に前所有者の記名あり。
全体的に経年に伴うスレ・ヤケ、背剥がれ、中割れ、紙魚など傷みが目立ちます。
ページ内は、ヤブレ、書き込みなどはなく、読むには問題はありません。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【その他】
「これは あなたの手帖です
いろいろのことが ここには書きつけてある
この中の どれか 一つ二つは
すぐ今日 あなたの暮しに役立ち
せめて どれか もう一つ二つは
すぐには役に立たないように見えても
やがて こころの底ふかく沈んで
いつか あなたの暮し方を変えてしまう
そんなふうな
これは あなたの暮しの手帖です」

今見ても新鮮で美しい表紙・装画は花森安治、編集及発行者は大橋鎭子によるもの。

*目次抜粋*
ジャブジャブ読本
ゆかたののれん
ゆかたのテーブルクロス
思いつきテーブル<誰にでも作れる工作>
夏のふだん着はショートパンツで
夏はすのものの季節です・・・木村義晴・中田一男
三つの涼しい料理・・・千葉千代吉
金沢<おもいでの町2>・・・室生犀星
家中みんなでたのしむスポーツ・・・木田文夫
私のメニュウ・・・中村汀女
エプロン・メモ・・・堀川あき子
風俗さまざま・・・花森安治
ゆかいなはなしの展覧会
ソ連版・主婦の夢・・・田賀周二
植木鉢で作る野菜・・・富本陽子
薬も使いようでは毒になる・・・宮木高明
家のある風景・・・清水一
●随筆
マヨネーズ・・・国木田治/バラは貰うべし・・・飯沢匡
フランセーズあれやこれや・・・瀧澤敬一

etc...


型番 mashiko
在庫状況 在庫ありません。
売り切れ中です。
購入数
Soldout