家庭画報 昭和33年7月号(VOL.1/No.5)

【発行】文化出版局

【発行年】昭和33年7月20日

【本の状態】やや難あり
ファイル綴じ用のパンチ穴が綴じ部分に4か所あります。
背剥がれで本体下部の綴じが開いています。
古い雑誌のため、全体的に経年に伴う
ページのヨレ・スレ・ヤケ・紙魚・一部に中割れがありますが。
落丁などはなく、読むには問題はありません。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【その他】
昭和33年に創刊され“夢と美を楽しむ”という
コンセプトのもと現在も刊行され続け多くの
ご婦人に愛される雑誌です。
住まい、衣服、食事、レジャー、趣味・・・
生活に密着した内容を幅広くカバーしつつ、
一流カメラマンによるグラビヤページの新鮮さも
ご婦人たちの心をつかみました。
鈴木悦郎が挿絵を手がけるなど内容充実の創刊5号目です。

++もくじ++
【表紙】撮影:佐伯義勝、モデル:家田佳子

特集:広場のない子供たち
季節の言葉:「七月」丹羽文雄
生活を美しく楽しくする すまいの色彩設計
七月を生ける:安達瞳子
アジア民族のスポーツの祭典<第三回アジア競技大会>
<特別カメラルポ>超低空散歩―地上100メートルから見た東京
金魚―この美しい天使たち
金魚の飼い方読本
夏を待つお部屋:佐田栄子
台所メモ5:「おなべと料理」江上トミ
お住い診断2:アメリカ風の機能住宅<フランキー堺邸を拝見>
味の散歩2:「天ぷらと天どん」吉沢久子
ゆかたのすべて:大塚末子


・・・etc.

型番 mashiko
販売価格
900円(内税)
購入数