暮しの手帖 100 (一世紀)

【発行】暮しの手帖社

【発行年】昭和44年4月1日発行

【本の状態やや難あり
全体的に経年に伴うスレ、ヤケ、背剥がれ、
角折れ、一部中割れなど傷みが見られます。
ページ内は大きなヤブレなどはなく、読むのに問題のない状態です。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【その他】
「これは あなたの手帖です
いろいろのことが ここには書きつけてある
この中の どれか 一つ二つは
すぐ今日 あなたの暮しに役立ち
せめて どれか もう一つ二つは
すぐには役に立たないように見えても
やがて こころの底ふかく沈んで
いつか あなたの暮し方を変えてしまう
そんなふうな
これは あなたの暮しの手帖です」

今見ても新鮮で美しい表紙・装画は花森安治、編集及発行者は大橋鎭子によるもの。

*目次抜粋*
エプロン・メモ
部屋
愛し合っていたら狭くても苦しくても幸せだと総理大臣はいうが
すきな家きらいな家(第26回)…清水一
ちいさなパーティをもっとたのしくするために…常原久彌
フレンチカスタード(マキシムのお菓子)…ピエール・カシエ
おべんとう…小島信平
プラスチック製の安いハカリは信頼できるか
ピザパイをたべてみる
ぴったりフタのできる栓がある
ベートーベンのバイオリン協奏曲は、どの盤を買ったらいいでしょうか
杏の花さく村…島田謹介
昭和1ケタ開き直る(ボヤキの手帖最終回)…サトウ・サンペイ
etc...

型番 mashiko
販売価格
1,000円(内税)
購入数