【新刊】こけし時代 第五号 特集:鳴子


****「ハナメガネ雑貨部」注文のご案内(必ずお読みクダサイ。)****

こちらの商品は、別途送料がかかります。

「ハナメガネ雑貨部」商品の送料は一律200円となります。
クロネコメール便・ゆうメールでのご配送です。
複数個ご注文の場合、システムの都合上
ご注文数量分送料が計上されますが
「ご注文ありがとうございます。from はなめがね本舗」
というタイトルでお届けするご注文確認メールで
送料200円に修正した正式な商品代金をお知らせします。

**************************************



コケーシカ鎌倉さんが発行する
�沼田元氣責任編集 旅と温泉のお土産雑誌�『こけし時代』。

今号はこけし産地の中でも最も工人数が多く、
こけし産地の聖地と云われる宮城県鳴子温泉の特集号!

『こけしは鳴子に始まり鳴子に終わる』(深沢要)
人々はさまざまなこけしの産地を巡っても
再び鳴子に戻ってくるという・・・。

「こけし好きなら
鳴子に行かなきゃはじまらない
鳴子にGO!
すぐにでもGO!GO!」

本誌も圧巻ボリュームの240ページ!
「秋の鳴子温泉」「キツツキ」「こけし屋の子」の
3枚絵を使った谷内六郎の本誌サイズの
大判ポストカード付き!!

◇こけし時代 第五号 特集:鳴子◇
(谷内六郎表紙絵ポストカード付)


【編集・発行人】沼田元氣

【発行】こけし時代社(木形子可)

【発行年】平成24年9月1日

【目次】
●イントロダクション「鳴子へGO!」
●木形子旅情 こけしところどころ
●木形子感傷・こけしせんちめんたる
「こけし屋の一日」絵と文/樋口達也(本誌特派)
●工人訪問
(高橋武俊/高橋正吾/岡崎斉一/岡崎靖男
遊佐妙子/早坂せつ/大沼秀雄/大沼力/柿沢是伸/ほか)
●木形子感傷・こけしせんちめんたる
「古鳴子抄」絵と文/樋口達也(本誌特派)
●温泉御案内(鳴子温泉/東鳴子温泉/川渡温泉/鬼首温泉)
●谷内六郎さん・・・ESSAY(谷内広美)
●こけしまつり
●高橋萬三郎さん・・・MANGA(菅野修)
●深沢要さん・・・MANGA(菅野修)
●木形子散歩

型番 mashiko
在庫状況 在庫ありません。
売り切れ中です。
購入数
Soldout