私のアンデルセン

【著者】森田たま/著 出開美千子/装画

【発行】大地書房

【発行年】昭和21年

【本の状態】難あり
古い本ですので、全体にヤケ、スレ、ヨレ、紙魚、変色などございます。
落丁、書き込みなどはなく、読むには問題のない状態です。
※商品の状態につきまして気になる点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

【その他】絶版
「ちいさいお子さまには、お母さまが読んでおきかせになるやうに。
さうして、読みながらお母さま自身、夢多き少女の日、
清らかな少女の日を思ひ出すやうにと、
私はアンデルセンの童話をえらみました。」

その丁寧な暮らしぶりややわらかな感性が
今も女性たちに支持されている
著者の森田たまさん。

本書は、森田たまさんが選び、そのやわらかで素直な文章で綴った、
心あたたかになれるアンデルセン童話集。
ご本人のあとがきにもあるように、
子どもだけではなく、かつて少女の日を過ごした
大人の女性にも楽しんでいただける一冊です。

出開美千子さんの挿絵も愛らしい。

収録作品
楽園/跳びくらべ/飛ぶトランク/牛蒡の家/野生の白鳥

型番 mashiko
販売価格
2,000円(内税)
購入数