暮しの手帖 第2世紀 第21号 <1972年 冬>

【発行】暮しの手帖社

【発行年】昭和47年12月1日発行

【本の状態】難あり
全体的に経年に伴うスレ・ヤケ、表紙の端のヤブレがございます。
表紙・裏表紙に紙魚・ヨゴレがあります。
ページ内は、ヤブレ、書き込みなどはなく、読むには問題はありません。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【その他】

「これは あなたの手帖です
いろいろのことが ここには書きつけてある
この中の どれか 一つ二つは
すぐ今日 あなたの暮しに役立ち
せめて どれか もう一つ二つは
すぐには役に立たないように見えても
やがて こころの底ふかく沈んで
いつか あなたの暮し方を変えてしまう
そんなふうな
これは あなたの暮しの手帖です」

第2世紀は、1世紀よりも一回り判型が大きいものになります。
今見ても新鮮で美しい表紙・装画は花森安治、
編集及発行者は大橋鎭子によるもの。
小ぶりの目次や頁内にちりばめられた様々にお洒落なあしらいにも注目です。

*目次抜粋*
エプロン・メモ
すてきなあなたに
京暮し…大村しげ
せまくてひろい戸棚
上方の鍋
マキシムの家庭料理…ベルナ―・ミルゴン
今夜のおそうざい…矢野定和
吉兆の正月料理<吉兆つれづればなし>…湯木貞一
日ごとの変身…フランソワーズ・マス
この冬セーターを編もうというひとのために
ごはんのあたたかさについて
玉子焼きを焼いてみる
未来は灰色だから…花森安治
洋風ねんねこ…中山保子
セントラル・パークの四季…益子英雄

etc...

型番 mashiko
在庫状況 在庫ありません。
売り切れ中です。
購入数
Soldout