さよならをそっとひとりで-ヴァルモール夫人の愛の詩-

【著者】マルスリーヌ・デボルド=ヴァルモール(訳・田辺保/絵・味戸ケイコ)

【発行】サンリオ

【発行年】1981年初版

【本の状態】
カバーに経年に伴うキズ・ヤケ・カバー天地のヨレ、
小口の紙魚汚れがございます。
目立ったヤブレ・落丁は無く読むのに問題のない状態です。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【その他】絶版
「さようなら もう終りね
わたしの恋 泣かないで
泣かれると たまらないの
もういちど 手をにぎってね
あすになれば 逃げて行ってしまうのね
きょうの日の しあわせも」

悲運の人生に翻弄されながらも、詩の制作に
心を注ぎ続けたフランスの詩人・ヴァルモール。
きよらかで、澄んで、そして薫り続ける薔薇のような
ヴァルモール夫人のポエムを味戸ケイコさんの
繊細な絵が包み込みます。

型番 mashiko
販売価格
1,000円(内税)
購入数