暮しの手帖 79 (一世紀)

【発行】暮しの手帖社

【発行年】昭和40年5月5日発行

【本の状態】やや難あり
全体的に経年に伴うスレ、ヤケ、背剥がれ、
角折れ、一部中割れなど傷みが見られます。
ページ内は大きなヤブレなどはなく、読むのに問題のない状態です。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【その他】
「これは あなたの手帖です
いろいろのことが ここには書きつけてある
この中の どれか 一つ二つは
すぐ今日 あなたの暮しに役立ち
せめて どれか もう一つ二つは
すぐには役に立たないように見えても
やがて こころの底ふかく沈んで
いつか あなたの暮し方を変えてしまう
そんなふうな
これは あなたの暮しの手帖です」

今見ても新鮮で美しい表紙・装画は花森安治、編集及発行者は大橋鎭子によるもの。

*目次抜粋*
1枚の布が部屋の感じを変える
プレファブのすまい
本日開館休業―ある日本人の暮し47
エプロン・メモ
きらいな家すきな家―第7回
おそうざい十二ヵ月…小島信平
脱水機つきセンタク機をテストする
いちごのババロア
水ようかん
ひかりさんと春風くん(お母さまが読んで聞かせるお話)…富本一枝、藤城清治
それでも、私たちは働くことをやめない
ロンドンの朝…溝口一雄 
わたしの手帖…松田道雄
アルフレッド・ハウゼに学んだもの…石井好子 
etc...
型番 mashiko
販売価格
1,000円(内税)
購入数