男と女をめぐる断章 ―316のアフォリズム―

【著者】吉行淳之介

【発行】文化出版局

【発行年】昭和53年第1刷 

【本の状態】可・帯付
経年に伴うカバーの天地ヨレ、スレや小口にペンで書かれたような汚れなどございます。
中身は薄いヤケがあるもの、しっかりしており読むには差し支えありません。スレなど傷みが目立ちますが、帯付です。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【その他】新書版
「恋愛と結婚をめぐって」「女というもの」
「男というもの」「男と女のいる風景」「生きてゆく上で」など、
男と女にまつわるあらゆる断片について、
全吉行文学の中から抜き出した316のアフォリズム集。
吉行自身に、「これが意外におもしろい」と言わしめた実験的な一冊。

型番 mashiko
販売価格
900円(内税)
購入数