新書館フォアレディースシリーズ80 マザーグースの絵本 だんだん馬鹿になってゆく

【著者】絵/ケイト・グリーナウェイ、訳/岸田理生 

【発行】新書館

【発行年】1976年第5刷

【本の状態】
経年に伴うヤケ・スレ・カバー天地のヨレ・小口の紙魚等がございます。
中身に落丁・ヤブレ等はなく状態は良好です。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

【その他】絶版
1960〜80年代にかけて新書館より発行されたフォアレディースシリーズ。
装丁からテーマ、豪華な執筆陣、細部に到るまでとことん美しく作られた、
レディーのためのおしゃれなシリーズです。

「わたしが子どもであったころ
わたしは知恵を持っていた
それはずいぶん前のこと
それから毎日 日が過ぎて
だけどかしこくなりゃしない
長く生きれば生きるだけ
時が過ぎれ過ぎるだけ
わたしは馬鹿になってゆく」

本書はマザーグースの絵本シリーズの1冊です。
優しい気持ちになれそうな、ケイト・グリーナウェイの美しい挿絵とともに、
岸田理生のリズミカルな訳詩が楽しめます。
マザーグースのベストテンなど、よく知られた唄をはじめ、
「誰がコック・ロビンを殺したの」など
マザーグースミステリの謎解きコラムも収録。
“一つ謎が解けるたび 少女たちは
少しずつ大人になってゆくのです”
謎と幻想のつまったマザーグースの世界、
どっぷり楽しみたい貴女に贈ります。


型番 mashiko
販売価格
1,800円(内税)
購入数