イチコロ島SOS(サンヤングシリーズ)

【著者】加納一朗(絵/祐天寺三郎、装丁/原田維夫)

【発行】朝日ソノラマ

【発行年】昭和44年初版

【本の状態】やや難あり
箱付。箱端のヨレや汚れ、スレ傷、剥がれ、
ヘコミなど箱に傷みが目立ちます。
本体には経年に伴うスレ・ヤケ、紙魚汚れなどございますが、
落丁・ヤブレ等なく読むのに問題はありません。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

【その他】絶版
「ブラック・ユーモアというのは、
わらいながらこわくなり、
そっとしながらおかしい話です。」

クイズ当選番号O九四八(れいきゅうしゃ)
是馬・荒馬兄弟は、めでたくイチコロ島招待旅行に
出発したが、島にはカポネ以下、
十人の万国殺し屋協会会員が、
殺しの腕を競おうと、手ぐすねひいて
待ちかまえていた。
加納一朗の痛快ブラック・ユーモア!


型番 mashiko
販売価格
3,500円(内税)
購入数