わがままいっぱいの国


【著者】モーロワ(訳/榊原晃三、絵/久保雅勇)

【発行】旺文社

【発行年】昭和46年初版

【本の状態】
経年に伴い表紙にスレ、キズ、表紙端のヨレがございます。
一部ページに紙魚汚れが見られます。
落丁などはなく読むのに問題のない状態です。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

【その他】絶版
「この国では、だれもおとなしくしていないで、
やりたいことをやっているようだけれど、
一番わがままをして楽しんでいるのは、
すてきな女王さまのようです。
(お友だちの感想より)」

フランスの文豪アンドレ・モーロワによる
SF児童文学作品です。
“なんでもわがままできる国があったらいいな”
そんな人間ならだれでも一度は憧れる世界へ
ページをめくって遊びに行ってみてください。
そこは本当に夢の国なのか・・・?
それとも・・・



型番 mashiko
販売価格
4,000円(内税)
購入数