津軽こぎん(世界手芸の旅2)



【発行】日本ヴォーグ社

【発行年】昭和59年

【本の状態】
経年に伴うスレ・ヤケ、表紙端のヨレや角折れ・汚れ、
ページ内の紙魚などございますが、
落丁・ヤブレ等なく読むのに問題はありません。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

【その他】絶版
「手づくりのものは、作る人のデザインや色彩感覚、
それに技術の上手下手によって、
おのずと出来上がるものに違いがあります。
だから、機械の正確さ均一性んいはくらべようもありません。
しかし、手づくりのものは、一針一針円精こめて
心と手から生まれてくるだけに、そこに無限の価値があります。」

津軽こぎんの歴史と古作のこぎんを
現地取材で紹介する前半と、
後半は現代風にアレンジしたこぎん作品や刺し方を
収録した一冊です。

+もくじ+
津軽こぎん刺しの由来
西こぎん
津軽こぎんの発祥地と地域別こぎん
こぎん刺しに使われた糸と布のお話
模様の構成と模様名のおこり
東こぎん
三縞こぎん
弘前こぎん研究所をたずねて
古作こぎんの蒐集と伝達・保存にいそしむ
前田セツさん 大川豊さん
こぎん模様110種
こぎんの図案を現代風にアレンジした作品
こぎん刺しの基礎
現代風にアレンジした作品の作り方
・・・etc.

型番 mashiko
販売価格
2,800円(内税)
購入数