巴里風物誌

【著者】渡辺紳一郎(絵/佐野繁次郎)

【発行】東峰書房

【発行年】昭和30年初版

【本の状態】やや難あり
後ろ見返しに昔の値札貼付けがあります。
経年に伴うスレ・ヤケ、カバー端のヨレや小ヤブレ、
紙魚汚れなどございますが、
落丁・ヤブレ等なく読むのに問題はありません。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

【その他】絶版
「これはエトランジェのパリ旅行印象記ではない。
パリジァンとしてパリの中に、はまりこみ、
その中で生活した私の思い出を、
時にふれ折にふれてものした、徒然草である。」


第二次世界大戦直前の頃、時を同じくしてパリに
滞在していた渡辺氏と佐野氏。
渡辺氏が徒然と綴った巴里風物誌に
佐野氏による60枚ものスケッチを添えた
画集としても味わい深いぜいたくな一冊です。

ムウラン・ルウジュ、セエヌ河べりの古本屋、
モンパルナスの裏町など
佐野繁次郎氏が描く洒落たパリの風景が
そのまま飾っておきたいほど魅力的です。




型番 mashiko
販売価格
3,500円(内税)
購入数