まいまいつぶろ【献呈著者署名入り】


【著者】高峰秀子

【発行】映画世界社

【発行年】昭和30年

【本の状態】やや難あり
献呈著者署名入り。函付。
表紙のスレ傷、全体的なヤケなど見られます。
表紙や一部ページのシミが目立つ部分があります。
中身に落丁などはなく、読むのに問題ない状態です。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

【その他】絶版
「まいまいつぶろ とは、でんでん蟲のことです。
でんでん蟲とは、かたつむりのことです。
この本のタイトルを、何とつけようかと考へてゐたら、
まいまいつぶろといふ かわいい音の妙な呼び方が
浮かんできて、私の頭の中へピタリと
居坐ってしまひました。」

日本を代表する大女優の愛らしく
素朴な言葉で綴るエッセイ集。

+もくじ+
私の顔
私の歴史
縁の下の人たち
私はこんな人に支へられて仕事をしてゐる
雑記帳から
「二十四の瞳」小豆島ロケ先にて
平凡で誠実でありのままで
私の見た内側の人物論
小さいコトやんのこと
結婚まで

・・・etc.

装幀と画:高峰秀子

型番 mashiko
販売価格
3,500円(内税)
購入数