入江麻木のお菓子とテーブル


【著者】入江麻木

【発行】光文社

【発行年】昭和63年初版

【本の状態】
表紙のスレ傷、カバー端のヨレ、ページ内の紙魚汚れなど
経年に伴う傷みが見られますが、
中身に落丁などはなく、読むのに問題ない状態です。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

【その他】絶版
「今日はどんなお菓子、デザートを作ろうかしらと思った日は、
朝からわたしはとてもご機嫌です。
今でもお菓子を作る時の楽しさは、
何物にも代えられない喜びです。
失敗を恐れないで、もう一度やってみようという気持ちで
素敵なお菓子を作ってください。」

+もくじ+
第1章 母から娘に伝えるお菓子
第2章 パーティのお菓子
第3章 ディナーのあとの軽いお菓子
第4章 やさしいお菓子
第5章 小さな集いのテーブル
第6章 フルーティなお菓子
第7章 男性の好きなお菓子
第8章 プレゼントにしたいお菓子
第9章 大切な記念日のお菓子
第10章 入江麻木のNY風パーティ
第11章 私の思い出の品
第12章 お菓子作りの基礎
あとがき

型番 mashiko
在庫状況 在庫ありません。
売り切れ中です。
購入数
Soldout