いぬがやってきた(国際アンデルセン大賞名作全集8)

【著者】マインダート・ディヤング(絵/モーリス・センダック)

【発行】講談社

【発行年】昭和44年第1刷

【本の状態】
函・帯付。経年に伴うスレ・ヤケ・紙魚汚れなどございますが、
落丁・ヤブレ等なく読むのに問題はありません。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【その他】絶版
「ディヤングは、動物を主人公にした物語を
たくさん書いていますが、なかでもこの物語は、
とくにすぐれたものです。
あなたは、きっと、どこにでもいるような
いぬやにわとりが、この物語ではいきいきとえがかれていて、
ほかの動物物語とはまったくちがった、
しんせんな感じをうけると思います。
―巻頭まえがきより―」

ある日、農場にのらいぬがやってきました。
そのいぬは、なかまたちにいじめられどおしの、
赤いめんどりをかばってやります。
―いぬとめんどりをめぐる、心あたたまる物語。
モーリス・センダックによる原書のさし絵を使用しています。


型番 mashiko
販売価格
2,500円(内税)
購入数