赤ノッポ青ノッポ

【著者】武井武雄

【発行】集英社

【発行年】1982年1刷

【本の状態】
経年に伴うカバー端のヨレや小ヤブレ、スレ、
ヤケなど傷みが見られますが、ページ内は落丁などはなく、
読むのに問題のない状態です。
※商品状態につきまして気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

【その他】絶版
「むかしは おにがしまを せいばつしたのが
つよい こどもでござりました。
いまは おにと なかよくして 
いろいろ おしえてやるのが、
えらい こどもで ござります。
わたしどもは おにがしまの そんちょうですが、
今野桃太郎さんの おてがみを いただきまして
きょう 日本へ ついたところで ござります。
どうぞ みなさん これから、
なかよくして くだせえ。」

昭和9年、東京と大阪の朝日新聞に50回にわたり
小学生の巻を連載し、翌十年から十一年にかけて
日本少国民文庫に中学生の巻を発表された作品を
まとめた一冊です。
赤おに45才、青おに46才、ともに鬼ヶ島の村長さん。
日本の小学校に入学し、同級生に『青ノッポ』『赤ノッポ』と
あだ名をつけられて・・・。

武井武雄流の桃太郎の後日談的お話。
桃太郎では悪役の鬼たちのユニークな姿を見て
『ほんとうに悪い奴なんていないのかも』と
くすりと愉快でやさしい気持ちになります。

型番 mashiko
販売価格
3,500円(内税)
購入数