こぎん刺繍2



【著者】三宅喜久子

【発行】雄鶏社

【発行年】昭和35年

【本の状態】やや難あり
表紙や角のスレや小ヤブレ、ヨレ、紙魚汚れ、軽い中割れ、
背の剥がれ、ヤケなど経年に伴う傷み見られます。
落丁などはなく読むのに問題はありません。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

【その他】絶版
「津軽地方(青森県)弘前市を中心に生まれ、
約百年以上の古い伝統を持つ『こぎん』は、
刺し子の一種で、庶民の間で仕事着のいたみやすい部分、
つまり肩や裾に補強のために刺されたことにはじまります。」

伝統に根ざしつつ、今日の生活様式にもマッチする
近代的な美しさを持つこぎん刺繍。
室内装飾や服飾作品を収録した作品集です。

型番 mashiko
販売価格
1,800円(内税)
購入数