金閣寺

【著者】三島由紀夫/著 今野忠一/装丁

【発行】講談社

【発行年】昭和32年第7版

【本の状態】やや難あり
カバー折り返し部分に書店票が貼りつけてあります。
古い本ですので、経年にともなうヤケ、スレ、ヨレ、表紙の汚れや
小口やページ内の紙魚、カバー端のヨレ・小ヤブレなどございますが、
落丁、書き込みなどなく読むには問題ない状態です。
※商品の状態につきまして気になる点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

【その他】初版
一九五〇年代におきた金閣寺放火事件を下敷き書かれた
三島文学不朽の金字塔。
重度の吃音症を背負った宿命の子の、生への消しがたい呪いと、
それゆえに金閣の美の魔力に魂を奪われ、
ついには幻想と心中するにいたった悲劇・・・。
世界各国でも評価された『金閣寺』の新潮社版・初版です。


型番 mashiko
販売価格
2,800円(内税)
購入数