洋酒天国 第32号

【発行】洋酒天国社

【発行年】昭和33年12月

【本の状態】
紙魚、ヨレ・スレ傷・ヤケなど
全体的に経年に伴う傷みが目立ちます。
中身に目立ったヤブレ、落丁はなく読むには問題のない状態です。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

【その他】絶版

「お読みになった後
どこか本箱の隅にでも
そっと保存して
おいてやってください
捨てるには
ちょっと惜しい小冊子です」

『洋酒天国』は昭和31年に創刊された、
現サントリー株式会社の前身である
「洋酒の壽屋」のPR誌。
トリスバー、サントリーバーへ通わなければ
手に入らない「夜の岩波文庫」として大ヒットしました。
編集発行人は開高健、イラストレーションは柳原良平と
粋なこだわり溢れる小冊子です。

++もくじ++
カフェーで飲む酒(坂口謹一郎)
酒の中の私(矢代静一)
酔っぱらい戦後派(埴谷雄高)
酒飲みの文化史(春山行夫)
フランスのシャンパン工場(鳥井道夫)
洋酒カレンダー(JANVIER)
角瓶の中の処女(今官一)
酔族館

…etc.

カット:柳原良平、佐々木侃司、大住順一

型番 mashiko
販売価格
1,200円(内税)
購入数