小鳥のはこんできた手紙



【著者】ジャック・プレヴェール(絵/司修)

【発行】サンリオ

【発行年】1976年初版

【本の状態】
カバーにスレ傷・天地のヨレ、があります。
経年に伴うヤケがありますが、ページ内は書き込み、
目立った汚れなどなくよい状態です。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【その他】絶版
「何千年かかっても 
言いつくすには みじかすぎる
あの永遠のなかのひとときを
きみは ぼくにくちづけし
ぼくがきみにくちづけした」

タクシーの運転手に話しかけるように、
街の花売りを呼びとめるように
気どらず語りかけてくる
プレヴェールの詩・・・
かれはパリを心から愛し、
パリのひとびとは、かれの詩を心から愛しました。

“かれの作品への手引きになれば”
という思いを込めて集められた
パリから小鳥がはこんできた歌の手紙。
装幀・挿絵は司修さんによるものです。



型番 mashiko
販売価格
3,200円(内税)
購入数