香りのおもいで(メルヘンの部屋7)


【著者】中井英夫(絵/建石修志)

【発行】世界文化社

【発行年】不明

【本の状態】
カバーなし。表紙にスレ傷、一部に経年に伴う紙魚汚れがありますが、
ページ内は書き込みなどなく読むのに問題のない状態です。
※商品状態につきまして気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【その他】絶版
「南の空指してひたすら行けと示す羅針。
星ひとつ見ゆるたび新しき愛は閃き、
霧は深く行手鎖せどなお光煌き、
紗の帷を透かしつついま現わるる裸身。
(シャネルNO.19)」

世界文化社から発行されていた
小さな詩の絵本「メルヘンの部屋」です。
アルページュ、アンフィニ、カレーシュなど
香水に寄せる中井英夫氏による11の脚韻詩の試み。


<「世界の詩とメルヘン」>
もともとはハードカバー文庫サイズの「メルヘンの部屋」「詩画集」の2冊、
そしてカセット1本の合計3点1セットで「世界の詩とメルヘン」シリーズとして
おそらく全18巻刊行されていました。
こちらは「カセット」「詩画集」なしの「メルヘンの部屋」の中の一冊です。


型番 mashiko
販売価格
2,800円(内税)
購入数